2013年06月15日

財務省でアドボカシー!

小渕さん③.JPG

昨日は、小渕優子さん(自民党代議士、現在は財務省副大臣)と面談する機会があり、児童養護施設など社会的養護の問題をお話ししました。(内閣府大臣時代の5年前に、小渕さんが主宰されたゼロから考える少子化対策プロジェクトチームのメンバーをしていました)

小渕さん②.JPG

財務省は国の予算を司る省庁。「子どもたちを守り育むために公的支援の充実を。社会的養護に関する財源の確保を。」と伝えたところ、副大臣も関心を示してくださり「勉強します」とおっしゃっていただきました。

タイガーの勉強会もお誘いしたので、来てくれるといいです犬
posted by ando-papa at 10:38
"財務省でアドボカシー!"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。