2013年05月16日

タイガー会員、施設でボランティア体験&見学する。

tiger_houmon2013.5.15⑰.JPG
昨日は、タイガーマスク基金の賛助会員の皆さんと施設ボランティア活動。静岡県袋井市にある社会福祉法人デンマーク牧場福祉会へ。

tiger_houmon2013.5.15⑩.JPG
ここは、自立援助ホーム「子どもの家」、児童養護施設「まきばの家」、精神科診療所「こひつじ診療所」、特別養護老人ホーム「ディアコニア」、酪農教育ファームが同居しているという場所。

まきばの家やこどもの家では、スタッフと子どもが「祈り」「労働」「学び」を通した生活をしています。まきばの家(定員30名)の子どもたちは、近くの幼稚園、小・中学校、高等学校へ通っています。

tiger_houmon2013.5.15⑯.JPG
隣接する牧場では、約30頭の牛(ジャージー種、ホルスタイン種、黒毛和牛)をはじめ、馬、ヒツジ、ヤギ、鶏、ウサギを飼育しています。この牧場で暮らす生き物すべてが子どもたちの仲間です。

tiger_houmon2013.5.15①.JPG
会員たちは午前中、青空の下で2班に分かれて作業。こちらは施設の塀のペンキ塗り晴れ

tiger_houmon2013.5.1521.JPG
築40年であちこち傷んでるね。補強、補強。

tiger_houmon2013.5.15⑤.JPG
看板は施設の顔。きれいにしましょう。

tiger_houmon2013.5.15⑮.JPG
羊たちも物珍しそうに見てました眼鏡

tiger_houmon2013.5.15④.JPG
こちらは牧場の草刈り作業班晴れ

tiger_houmon2013.5.15③.JPG
仕事を休んで参加してくれた女性会員も「楽しいです!」と笑顔で。


この動画。馴れた手つきで草を刈るのはタイガーマスク基金理事で「さわかみ投信」会長の澤上篤人さん。お忙しい中、社員を連れてボランティアで参加いただきました!

tiger_houmon2013.5.15②.JPG
僕らが刈った草をほおばる牛クン。

tiger_houmon2013.5.15⑭.JPG
午前中の作業終了!みんないい笑顔ですわーい(嬉しい顔)

tiger_houmon2013.5.15⑦.JPG
ランチは施設で用意いただいたカレー。「いただきます!」
牧場で摂れた牛乳を使ったヨーグルトも絶品です!

tiger_houmon2013.5.15⑧.JPG
午後は施設長から牧場型施設の特徴、ならびに児童養護の現状と課題をレクチャーいただく。親からの虐待や育児放棄による入所が8割(全国平均は6割)。施設では5.5人の子どもに1人の職員しかいない、傷を抱えた子どもたちからの「試し行動」に振り回され疲弊する職員の離職問題、そして子どもたちの進学や就職など自立の難しさ、、、など何から手をつけていいかも分からないくらい課題は山積。

「でも我々は立ち止まっている訳にはいきません」という施設長の言葉は重い。

tiger_houmon2013.5.15⑨.JPG
レクチャーの後は、施設内を見学。子どもたちは学校や幼稚園なので会えませんでしたが、子どもの生活の場を観ながら職員から子どもたちの様子を聴きます。

pho_005.jpg
リビング。

pho_006.jpg
プライバシーを大切にするため原則、個室で生活しています(幼児棟を除く)。

tiger_houmon2013.5.15⑲.JPG
食堂に貼ってあった貼紙。いろいろルールを自分たちで決めているようです。

tiger_houmon2013.5.15⑱.JPG
大事なこと。

tiger_houmon2013.5.15⑪.JPG
子どもたちが管理する菜園。明日はネギが食べれそう。

tiger_houmon2013.5.1522.JPG
幼児棟の玄関に干してあった子どもの靴。15cm。こんな小さい子も虐待にあって施設に保護される。

tiger_houmon2013.5.15⑫.JPG
最後にその場で参加者からいただき集めた寄付金を、施設長の松田さんに渡しました。

tiger_houmon2013.5.15⑳.JPG
牧場の牛乳。自立援助ホームの子どもたちが毎朝早起きして搾乳したもの。
販売しているので、会員たちはこぞって購入してました。

tiger_houmon2013.5.15⑬.JPG
15時半解散。施設長がマイクロバスで最寄駅まで送ってくれました(感謝!)。

tiger_houmon2013.5.15⑥.JPG

今回の施設見学&ボランティア企画。タイガーマスク基金でも初めての試みでしたが、会員の中でも施設訪問はじめての方も多く、「勉強になった」、「頭で知っているのと実際にこうして観るとでは違う」「施設にいる子どもたちの抱えている問題が分かった」、「職員の皆さんの課題も分かった」、「この情況を知ってしまった自分に何ができるかを考え始めました」という感想をもらい、目的は達成できたように思います手(グー)

このような機会と勉強をさせていただいたデンマーク牧場福祉会の皆さんに感謝しますexclamation

タイガーでは今後もこうした施設への体験&見学ツアーを展開して行く予定。タイガーマスク基金の賛助会員になれば参加できます。ぜひまだの方は入会ご検討ください!(入会方法はこちら

373648_234242556655085_627630797_n.jpg

posted by ando-papa at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/361517641
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。